FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すすきので

札幌出張初日、現地スタッフと会食をした後、ホテルに戻って携帯で情報収集し、いざ出撃。
姫はテレサテンに似ていると言われるらしいが、私的には大沢逸美似。
ご対面後の会話も早々に、せっかくのカッコいいスッチー制服をパッパッと脱ぎ捨ててお風呂に入れてくれました。
道産娘らしくあっけらかんとした性格です。
会話しながらの準備も手際よく、間もなくお風呂に入ってきてパクッ。
フェラが暖かくで気持ちいい!
実は酔いのせいで自信がなかったのですが、あっという間に実戦OKになりました。

マットに移ってひととおりの技を受け、うかつにもベッドへ移る前にあえなく姫の中で果ててしまいました。
残り20分あったので、ベッドで
「もう一回する?」
と聞かれ、チャレンジお願いしました。
お酒のせいで勃ちが弱く、フェラで勃たせて挿入、フニャけたらフェラ、勃ったら挿入、を繰り返してくれました。
最後は姫が上で、股間でパンパンパンパン・・・と音がするくらい高速で腰を振ってくれて無事フィニッシュ。
この歳で2発は自分でも驚きでした。
写メも撮らせてもらいました。
あ○○ちゃんありがとう!

そういえば私のソープデビューも20年以上前のすすきので、同じようなあっけらかんとした性格の姉さんだった事を思い出す。
道産娘はサービス精神もりもりでいいですね~。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

立ちんぼはスリル

ディープキス,生フェラチオ,本番,指いれ,この4つがセットで,本気で感じてくれるのが最高のセックスだと思う。
だが,本番絶対のソープではディープキスはしてくれないことが多い(最近は結構増えたが)。
生フェラチオとディープキスが売りのヘルスでは本番しない(時々あるが)。
両方求めるのはなかなか難しいものだが,両方あって最高だったのが,五反田のミミちゃんだった。
それも立ちんぼであった。

ホテルに投宿して五反田周辺をぶらぶら歩いていると,
「マッサージしませんか?サービスしますよ」
となまって語りかけるやや年増の中国系のお姉さん。
からかうのもよいかと,
「どんなサービス?」
と聞くと,
「なんでもあるよ。ホンバンも」
ときた。
「お姉さんが相手するの?」
「もっと可愛い子いるよ。すぐよぶから。」

携帯で呼んで数分,20代前半で,結構可愛い子だったのでとたんに乗り気になった。
値段と場所の交渉で,自宅に行くことになる。
かなりどきどきである。
近くのマンションの3階に上がる。
何人かで寝泊りしているらしい。
「シャワーしてきて」
というので,体を洗って出ると,背の高い外国人がいてびっくり!
「誰?」
と聞くと
「トモダチ」
お客さんなのか?でも危ない感じはしないので,そのまま部屋に入る。

6畳ほどの部屋にクーラーが効いて薄い布団とバスタオル。
生活のにおいのする他人の部屋というのが新鮮で興奮。
「シャワー浴びてくるね」
とのことで横になってまもなく戻ってくる。
タオルを体に巻いて,マッサージ。
結構まじめにやってくれる。
しばらくして,電気をやや暗くしてタオルを取る。
色が白い。
「中国?」
「台湾」
とのことだが,ほんとに白い。
太めでもなく細身でもなく,腰がぐっとくびれている。
しかも乳首がきれいな薄桃色。
これはいいおんなだ。
とたんに興奮してモードが変わる。
抱きしめてキス。
しっかりキスしてくれる。
ディープキス。
舌を入れると舌で返してくれる。
かすかに金属のにおいがする。
もつれあって快感アップ。
そのまま舌を這わせて乳首をなめる。
吸い付く。
軽くかむ。
そのたびに軽いあえぎ声。
指を舌に這わせて秘所に入れる。
もうびしょびしょになっている。
反応がいい。
クリトリスをつまむ。
「アッ。アッ。」
という声になる。
こちらも我慢できない。

「フェラチオして」
ささやくとコンドーム取り出してつけてくれる。
生フェラではないが,病気の心配減るからこれでもいい。
「入れるよ」
うなずくので体をあわせて入れる。
きつくないが,濡れていて感じるのがわかる。
ピストン運動,あえぎがどんどん出る。
とめてディープキス。
興奮して激しく吸いあう。
完全に感じている。
裏返しにしてバックから。
白い尻が太ももにあたるのが気持ちいい。
すぐ行っちゃいそう。
また体を戻す。
あえぎながら,
「一緒に行って 一緒に行って」
と言われる。
これでもっと興奮。
「いいよ」
またピストン再開。
我慢してもっと楽しもうかと思うが,まもなく突き上げてきて行ってしまう。

体を横たえてしばし休憩。
終わったあともそばに横たわり,いじらしい。

そのあと,携帯の番号もらうが捨ててしまった。
あとであれほどいいセックスは滅多になかったと思い起こし,五反田に泊まるたびに,また客引きしていないか探すがもう見つからない。
もし携帯番号メモしていたら,何度も楽しめたのに残念でならない。

素人娘?にラブ

手コキ中心の店。
お店のHPを見ていると「女の子にとって当店は敷居が低いので、素人の女の子が多い」とのこと。
あれこれNGは多そうだが、すれていない娘にあたることを期待して、この店を選びました。

先にホテルに入って待っていると、ドアのノック。
緊張しながら開けると、昔のかわいい頃の宇多田ヒカルに似の、身長160cmの女の子がいる!
思わず「うわぁ~、かわいい!」
と言ってフリーズしていると、
「見つめないで、恥ずかしいです」
との答え。
なんともたまらない、かなり上ランクだ。

入店まだ3日目、20歳の「元」女子大生でした。
実はこの間の3月まで学生だったが、4月からフリーターになったのだそうだ。
「どうしてやめちゃったの?」
「学費が払えなくなったの。両親が別れてるから、全部自分でやってるの」
大学には2年間在籍したが、バイトが忙しくてほとんど行けなかったらしい。
コンビニ、居酒屋などで働く毎日…。

「キャバクラでは働かなかったの?」
「働いたよ。1年くらいしたけど、20歳になったらもう若くないでしょ? エノさんも若い娘の方がいいでしょ?」
返す言葉に一瞬詰まってると…
「ほらね。だし、いつまでも夜の仕事をやってちゃダメだって、思い切って全部白紙にしたの」
「…ってか、それでホテヘル?」
「次に普通のバイトが見つかるまでのつなぎだよ(汗)」
「じゃああまり長く会えないの?(涙)」
「たぶんね」

入店3日目の彼女、箱型ヘルスと比べてホテヘルは仕事場が「外」。
「この仕事、怖くない?」
って訊くと、
「うん、怖い。よくやっていると思う。今のところ大丈夫だけど…」

大学にほとんど顔を出さなかったせいで、友達はキャバ嬢時代の娘が多いそうだ。
話していて驚いたのが、
「キャパやっていた友達もどんどん結婚していくよ。相手はほとんどお客さんなんだよね」
っていうこと。
「キャバなんててっきり恋愛ごっこだと思ってた」
と私。
「それが、そうでもないみたいなんだよ。でも自分は結婚相手が客だなんて嫌だよ~」
「彼氏はいないの?」
「いないよ。いたらこんな仕事はやってるワケないじゃない?」
「うそ? こんな可愛いのに、マジ立候補したい!」
「あはははは…風俗とかキャバとか来る人は対象外」(撃沈)

初エッチは中学3年生。経験人数は10人ほど、少ないよ、って言う。
「自分のときは中学生でエッチなんて考えつかんかった。チューくらいはしてもさ…」
と私のオヤジ発言。
「だって、チューしたら、エッチなんてすぐじゃん?」
「・・・」
雑誌とかに書いてある今どきの娘の姿を、私はいつも「本当かよ?」と疑いの目で読んでいるので、こういう話を聞くと、ちょっと興奮します。
しかも最初のときから痛くなくて、気持ちよかったとのこと。

「どうやって攻められるといいの?」
と私。
「あそこを、指や舌とか、おもちゃで」
「おもちゃ?」
「使わない? 男とドンキに行って、普通に買うよ。すごく気持ちいいの」

Mなので、エッチはほとんど受け身で、フェラもほとんどしたことがないそうだ。
確かにお店でも生フェラはNG。
手コキもこの仕事やるまで一度もやったことがなかったという。

プライベートのエッチでも全裸になるのが恥ずかしい。
だいたい服を着たままヤルんだといいます。
男は「服を脱いで欲しい」と言うけれど、恥ずかしいのだそうだ。
「服着るなんて、コスプレじゃないんだから」
と言うと、
「コスプレをしたのもこの仕事でセーラー服を着たのが初めてだよ」

「誰かと付き合ったら、一年365日毎日、エッチしたいよ」
と、エッチ全開宣言な彼女!
エッチすれば「愛されている」っていう気がするのだそうです。

女の子は服を着たまま。私は服の上から(ときどき中からも)胸やおしりにタッチ。
ホントはNGですが、会話をつないだ成果か、嫌がりません。
そして手コキに入ると、みるみる私のモノが、でかくなっていきます。
「エノさんおちんちん、すごく立派だね…」
私は風俗嬢からよく「大きいね」と言われますが、本○しにくかったりするので、はっきり言って得をした事がありません。
「普通がいいと思うよ」
と私。
「女の子は、ちんちんでかい方がいいよ。気持ちがいいよ」
「マジ? 入れてみたい?」
「まあね」
「マジで友達になろうよ?」
「どんな友達?…エッチ友達? あはははは」

手コキのやり方もほとんどわからないと言うので、丁寧に教えてあげながらフィニッシュ。
かなり仲良くなれたし、何度も通っえばエッチできる気がするので、しばらく通おうかと思っています。
お金がないけど…。

Appendix

プロフィール

毎日ヌキ蔵

Author:毎日ヌキ蔵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。